稼ぐ儲ける情報発信

スポンサードリンク

電子情報書籍


 電子書籍というものに以前から関心があった。本と違ってかさばらないし、データなども更新できるものもあるという。最近ではネット書籍サービスといって本を買って登録すると、例えば料理の本では作り方をインターネットの動画で見ることができるらしい。HOW TO物は便利かもしれない。
 情報商材では、著者のサポートが受けられてり、紙という制約がないため音声や動画、リンクなどが使えて、書籍や塾、予備校などと比べて製作費が安いとか、自宅で好きな時間に利用できるので、英会話や資格取得、起業家をめざす人、副業で小遣いを稼ぎたい人等々にとって一般書籍より深く広く学べると思います。また種類、数の多さにはびっくりです。その売上げもかなりになるそうで、利用者もそれなりにいるということです。みなさんも乗り遅れないよにね。



スポンサードリンク
posted by ウーちゃん at 16:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。